当カフェについて

ABOUT
店名「Cait Sith」はアイルランド⺠話に由来したものです。
日本語に訳すと「Cait」=猫、「Sith」=妖精。
その話のバージョンはいくつかあり、翻訳されたものも出版されていますが、
話の概要はおおむね以下のようなものです。
⼀⼈の男が道で猫たちの集会に出くわしました。
猫たちは⼈の⾔葉を話し、彼ら猫の王様の葬儀を⾏っていました。
驚いた男は家に帰って家の者にその話をすると、暖炉のそばで寝ていた男の飼い猫が⾶び起き、
「それでは次は⾃分が『猫の王様』になる番だ 」
そう⼈の⾔葉で叫ぶと、煙突から外に⾶び出し⼆度と戻って来ることはありませんでした。
いにしえより、⼈を惹きつける不思議な⼒を持つ猫を「妖精」と例えたのかもしれませんね。

コンセプト

CONCEPT
殺処分ゼロ、そしてその先にある「⼈と猫の共存する⽂化」
奄美⼤島のネコはノネコとして捕獲され1週間の命の期限をつけられた猫たちです。
そのネコ達を救う為クラウド・ファンディング500名以上の⽅のご⽀持により、
Cait Sithは設⽴されました。
殺処分対象などの恵まれない環境にいた保護猫たちとのふれあい、
そして家族になって頂ける⽅々への譲渡を⽬的としています。

代表者プロフィール

PROFILE
服部由佳 / Yuka Hattori
服部由佳 / Yuka Hattori
生年月日
1975年12月5日
血液型
O型
SNS

幼い頃から、猫や⽝、にわとり、リス、うさぎなど動物と暮らす環境で育ちました。
2010年8⽉⾃宅の庭先で⽣後3週間の⿊い⼦猫を保護し「りんご」と名づけ我が家で暮らし始めました。翌年には『NPO法⼈ゴールゼロ』で⾥親募集中だったサバ⽩猫「ピーチ」を引き取り、保護活動のきっかけを与えていただく事となりました。(ピーチ気管⽀炎にて2019年5⽉26⽇永眠)
現在は、⽣活の基盤として都筑区内に美容室「メイヴ・オブ・カラー」を営業、「ケット・シー」を⾮営利事業として続け、今後はNPO法⼈として更なる盛り上がりを⽬指していきます。

保護活動の経緯

STORY
2017年3⽉

美容室のお客様から相談を受けた事で、保護・TNRを開始。

2017年5⽉

『NPO 法⼈ゴールゼロ』の代表、斎藤獣医師にボランティアをしたいと志願。ミルクボランティアを始める。

2018年9⽉〜

「奄美⼤島ノネコの譲渡認定NO.6」を奄美⼤島環境省より認定される。

2019年2⽉〜

奄美⼤島のノネコとして捕獲されたネコ、ノネコNO.24「あま美ちゃん」を引き出す。

2019年12⽉〜2020年2⽉

クラウドファンディング『奄美⼤島の猫を殺処分から救う為の猫カフェ設⽴』をスタートさせる。

2020年2⽉

個⼈での活動をやめる。(75匹が幸せになりました)

2020年4⽉5⽇

譲渡型猫カフェCAIT SITH オープン

2021年9⽉

特定非営利活動法人 CAIT SITHを設立予定

店舗情報

ACCESS
店舗名
譲渡型猫カフェ「ケット・シー」
住所
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-24-2
さかぐちビル 2F
営業時間
11:00 〜 19:30(最終入店時間19:00)
電話番号
猫ファーストの為、電話の設置が有りません。
定休日
毎週火曜日(祝日の場合は次の日)
登録番号
第一種動物取扱業
保管登録番号 83-0248

第一種動物取扱業
展示登録番号 83-0247